background-image
All News

JR Automationが新しいグローバル市場戦略を発表

即日発表

メディア広報窓口
Lizzie Uhl
マーケティング&コーポレートコミュニケーションマネージャー
JR Automation
+ 1 616.335.7371
[email protected] 

JR Automationが新しいグローバル市場戦略を発表

HOLLAND, MI – 2021年3月9日– 日立製作所(TSE:6501)の完全子会社であるJR Automationは、北米、ヨーロッパ、アジアにおける同社の市場での地位を強化することを目的とした新しいグローバル市場戦略を発表できることを誇りに思います。

このイニシアチブをサポートするために、JR Automationは、英語からスペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語(簡体字)、および日本語への翻訳を含む、5つの多言語オプションをグローバルサイトに追加しました。 このアップデートは、デジタルアクセシビリティの改善と継続的なグローバリゼーションの取り組みに向けた同社のコミットメントの一環を成します。 世界中からの www.jrautomation.com への訪問者は、完全に翻訳された連絡先情報、技術的なケーススタディのアーカイブ、ニュース、世界的なキャリアの機会などを見て楽しむことができます。 JR Automationのグローバル Webサイトは、北米、ヨーロッパ、およびアジアのすべての部門からの最新情報とイベントを反映するために定期的に更新されます。

これらのグローバル展開の取り組みに合わせて、同社はフランスの拠点からヨーロッパの事業経営を一元化する予定です。 この動きは、JR Automationがさらに成長し、欧州地域内でのビジネス拡大に対する同社の継続的なコミットメントを進展させるものです。 これは、JR Automationの国際的なフットプリントを拡大し、北米とアジアを含むすべての営業地域で成長するという戦略的取り組みでのさらなる一歩となります。

「私たちJR Automationチームは一丸となって共に前進することができ興奮しています。これらのイニシアチブにより、当社の世界中での全体的な取り組みをより一層明瞭に理解することができます。」 と、JR Automation Internationalの社長であるMike Bostromは言います。 「今後、国際的なパートナーシップを拡大する機会がますます増えると考えており、新規の、または将来のグローバルなお客様とつながる新しい方法を探し続けたいと思います。」 

私たちがサービスを提供している様々の 業界 の専門家とつながるには、[email protected]までお問い合わせください。

JR Automationについて

1980年に設立されたJR Automationは、顧客の業務上および生産性上の重要な課題を解決するインテリジェントな自動化製造および技術ソリューションの大手プロバイダです。 JR Automationは、自動車、ライフサイエンス、航空宇宙など、世界中の様々な業界の顧客にサービスを提供しています。 JR Automationは、北米、ヨーロッパおよびアジアの23の製造施設で2,000人以上を雇用しています。

日立製作所について

東京に本社を置く日立製作所(TSE: 6501)は、情報技術(IT)、操作技術(OT)と製品を統合させる社会イノベーション事業に重点的に取り組んでいます。 企業の2019年度(2020年3月31日期)の連結収益は8兆7672億(804億ドル)、および世界中の従業員はおよそ30万1000人でした。 日立は社会、環境および経済価値を高めるためにモビリティ、スマートライフ、インダストリ、エネルギーとITを含む5つのセクターでLumadaを活用したデジタルソリューションを提供します。 詳しい情報については、日立ウェブサイト https://www.hitachi.com

さらなる情報およびご質問については、Lizzie Uhl(+1 616.335.7371)までお問い合わせください。

プレスリリースのPDF
Download

Categories

North America Europe Asia
Door Hinge Robots 2

JR Automationについて

JR Automationは、インテリジェントな自動化された製造および流通技術ソリューションを提供します。 私たちは、世界をリードするメーカーが製品を製造および流通する方法を変革します。

 

私たちについてさらに知る