27
Global engineerings facilities
2,000+
People on our team
設計および試験済み
検証
検証は、急速な、規制の厳しい環境において重要なプロセスまたはシステムが効果的に実行できることを保証するための鍵です。 当社の検証サービスは、業界標準および規制に基づいています。 その結果、お客様のすべてのニーズ、方法を満たすように設計された、試験済みのカスタマイズされたソリューションを手に入れることができます。
今すぐカスタムソリューションの構築を開始する
Customized robot tooling enables flexible part handling
CASE STUDY
医療機器の大手であるお客様は、部品進度の追跡におけるオペレーターのミスおよびこれらのミスが生み出す不合格品の数を最小限にしたいと考えていました。 以前はプロセスのハンドリングおよび追跡に手動の方法を使用しており、部品の履歴、部品の位置、部品が各生産プロセスを循環した回数を含むデータを手書きで記録していました。 追跡の問題を解決するために、JRチームは部品ハンドリング方法を自動化し、データ追跡システムを開発しました。

Technical Capabilities Involed:

  • software data integration
  • material handling solutions
  • robotics integration
Customized robot tooling enables flexible part handling
5
自分の目で確かめる
私たちのグローバル施設を訪問して、チームの取り組みをご覧ください。
ツアーをリクエストする
プロジェクト管理
結果の提供
私たちのプロジェクト実行プロセス(PEP)は、独自のフェーズゲートアプローチを使用して、自動化ソリューションを管理および提供します。 この高度な方法により、グローバルチームが常に一致し、プロジェクト計画を改善し、効果的なスケーリングが可能になり、常に経験から学び、改善できるようになります。 このプロセスは、製品ライフサイクル管理(PLM)システムと一緒に適用され、効果的なコラボレーションを促進し、部門の枠を超えた製品開発データを統合し、下流の製造システムに統合します。 結論として、私たちは、常に卓越性を提供するための人材、プロセス、およびシステムを備えています。
Project Execution Process Model
Play Video

The JR Automation Process

The JR Automation Process
Contact Us
Let’s start a conversation

JR Automationは、世界をリードするメーカーと提携して、カスタム自動化ソリューションを設計、構築、統合しています。 私たちの勤勉な働きと創造性によって、皆が不可能だと思ってきた機会を発見できることを何度も証明してきました。

Eメールアドレス: [email protected]

電話番号: (833) 800-7630

ニュース&イベント
See what we're up to now
Photo of Welding Process
11月 8 - 11, 2022
9月 12 - 18, 2022
Automate-show-event-1
6月 6 - 10, 2022
background-image