background-image
デパレタイズ パレタイズ

ロボットシステムとソリューション

ロボットパレタイザーとデパレタイザーは、製造、流通、およびフルフィルメント用途内の労力と時間のかかるタスクを効率的に自動化します。 より迅速な生産と正確なフルフィルメントに対する需要が高まるにつれ、デパレタイザーとパレタイザーの自動化ソリューションが不可欠になっています。 JR Automationは、24時間年中無休で実行できるトート、ケース、およびバケツ用のデパレタイザーおよびパレタイザーソリューションの革新的なプラットフォームをお客様に提供します。 4軸および6軸のロボット工学、運搬、ガントリープラットフォーム、およびビジョンに関する当社の専門知識は、以下を達成するのに役立ちます。

  • 自動ラッピングまたはバンディング
  • スリップシートの取り扱い
  • ラベル貼付
  • ビジョンベースのパレットヘルスチェック

倉庫とロジスティクスの自動化についてさらに知る

デパレタイズとパレタイズの自動化は、いくつかの点でビジネスにメリットをもたらします。 私たちのお客様は、eコマースおよび製造プロセス全体で効率と信頼性を向上させることができました。 デパレタイザーとパレタイザーを特定の領域に統合することにより、お客様は次のことが可能になりました。

  • 反復的な手動タスクを削減または排除
  • 出力とライン速度の高速化
  • 人間工学の改善
  • 製品またはラベルの追跡の自動化

マテリアルハンドリングソリューションについてさらに知る

JR Automationは、ビジョンと人工知能を使用して、異種の部品や製品に適応するカスタムロボットソリューションを作成できます。 以下のFANUC AmericaおよびPlus One Roboticsとのコラボレーションをご覧ください。

Random Mixed Depalletization with 3D Vision

当社のプラットフォームには、デパレタイズおよびパレタイズソリューションのための閉鎖型セルの開発と展開が含まれます。 これらのソリューションは、安全性を高めるためにパレットを覆い隠し、オペレーターの露出を制限し、ロールアップ安全ドアでライン速度を向上させます。 当社の閉鎖型セルアーキテクチャ設計では、さまざまな製品の形状とサイズを処理するために、複数の送り込みレーンと送り出しレーンを利用することもできます。

 

主なメリット

  • 覆われたパレット交換用の複数のパレットの仕切り
  • オペレーターの露出を制限し、ロボットの速度を上げるためのロールアップ安全ドア
  • さまざまな製品を処理するために、多くの送り込み/送り出しレーンを利用可能

Closed Cell Architecture

Open Cell Architecture

当社の開放型セルデパレタイザーとパレタイザーの設計により、柔軟性とパレット数が向上し、独自のプロセスに合わせて構成できます。 また、安全システムを開発したため、従業員はパレタイザーロボットからセル全体で安全に作業できます。

 

主なメリット

  • 最大の柔軟性とパレット数
  • 従業員は、反対側でロボットがインテリジェント安全システムにより動作している間にセルの片側でパレットを安全に交換可能
  • パレット位置と流入/流出レーンのさまざまな組み合わせに合わせて構成可能

JR Automationの自動パレット交換設計は、パレットとトートを生産からステージング、フルフィルメントまで安全かつ確実に輸送します。 この設計では、パレットを積み重ねたり積み下ろしたり、ヘルスチェックを完了したり、異常を警告したりする準備ができています。 パレット交換は、複数の流入レーンと流出レーンに対しても構成可能であるため、お客様のニーズに合わせて設計をカスタマイズできます。

 

主なメリット

  • 自動でパレットの積み重ねまたは積み下ろし可能
  • オプションでパレットヘルスチェック可能
  • 複数の流入レーンと流出レーン用に構成可能

Automated Pallet Exchange

今すぐソリューションの作成を開始する