We're excited to announce that, effective 8/3/2021, we have united our five divisional brands – JR Automation, Esys Automation, Setpoint, FSA Technologies and PSB Technologies – under the singular corporate identity of JR Automation.

Our new global website unifies our technology offerings and expertise from each of our divisions into a single solution for customers, partners, and job seekers to learn more about who we are and what we do.


自動化ソリューション

自動車産業での溶接

JR Automationは、プラスチックや複数の種類の金属など様々な材質のGWAW、抵抗、レーザー、超音波そして摩擦溶接を含む自動車溶接の専門的な知見を自動車業界に提供しています。 当社は締め付け、リベット留め、接着剤塗布、そしてボディインホワイトや自動車部品の他の種類の接合に特化しており、自動車製造に関する他のプロセスを最適化しています。
溶接は自動車製造産業の始まりからその一部でした。 当初溶接は加熱して金属部品を接合することに焦点を当てていました。 今日、メーカーがより軽い資材そして小さい電子部品に投資していることから自動車産業での溶接はより複雑になってきました。 溶接は単にMIG溶接機で金属を接合するだけではありません。 一台の車を製造するには、リベット留め、締め付け、金属とプラスチックの溶接そして接着などが含まれます。

溶接の自動化により、高度なセル、器具およびロボットを使用して、人的労力だけで行う場合よりも速く、安全、かつ効率的に材料を結合することができます。 自動車産業が高度化するにつれ、精密さが非常に重要になっています。 無駄になる資材と時間が自動車のボディとパーツの増大するコストに上乗せされます。 そのため自動車メーカーは溶接や接合作業を行うために高度なロボット、溶接セルおよび器具に投資しています。 自動車組立の溶接の種類には複数の種類の金属やプラスチックを接合する以下のプロセスが含まれます。

 

  • 摩擦撹拌溶接
  • 抵抗スポット溶接
  • MIG溶接
  • ホワイトボディ接合
  • レーザー接合
  • 締め付け具による機械接合
  • 接着 

 

Laser Welding Applications Robotics

自動車の溶接プロセスで自動化および他の高度な技術を使用することはメーカーに様々なメリットをもたらします。 JR Automationの顧客は無駄を減らし効率を改善しコストを削減しました。 さらに、大きな金属部品を移動させ溶接することに関係する危険な状況から作業員を遠ざけ、人間工学と安全を向上させました。 車の部品のロボット溶接による他の利点には以下が含まれます。

  • コスト削減
  • 効率向上
  • 品質、再現性および予測可能性の改善
  • 設備総合効率(OEE)の向上
  • より速いサイクル時間と容量
  • より簡略で速い生産計画
  • 一貫性と品質の改善

JR Automationは自動車メーカーがプロセスを最適化するために必要な溶接自動化ターンキーソリューションとツール機器を提供しています。 当社はロボットインテグレーターであるだけではありません。 溶接ライン全体の問題点を解決するために自動化制御を供給します。 社内認定の溶接エンジニアは、バーチャルシミュレーションやオフラインプログラミングを通じ、かつ社内の溶接ラボを使用して、レーザー溶接ソリューションから単純な自動GMAW溶接セルまでの新しいソリューションを構築します。

 

JR Automationの自動車についての経験は、ターンキーソリューションを作り上げるために自動化、マテリアルハンドリング、レーザー溶接、GMAW、抵抗溶接、超音波溶接、セル設計およびツール設計を組み合わせます。 また、高度な溶接ソリューションのための工作機械および溶接セルの完全なカスタマーサポートも提供します。

溶接の自動化についてお問い合わせください

Learn More About Welding Automation

background-image