background-image
All Case Studies
コンベアにより組立システムを流れていくスイッチ

660スイッチ組立システム

challenge

JRの顧客はフリップスイッチを組立てる機械を必要としていました。 JRは、1分間に45個の速度で住宅用および携帯式家庭用照明スイッチの組立と試験を660スイッチ組立システムを設計および構築しました。

solution

660スイッチ組立システムは4つの主な区画に分かれています:
  • 端子組立
  • AMI
  • 精密リンクコンベア
  • アース用ストラップ組立
 
組立装置は5つの主な小組立セルで構成されており、それぞれが660スイッチ組立の“マイルストーン”段階を達成するために機能します。 上流の各セルは隣接する下流の組立セルよりもほんの少し早く運転して下流のセルが空にならないようにします。 以下が5つの小組立セルです:
 
  • AMIロータリー式ダイアル組立機械 – 本体、押しばね、バンパー、トグルばね   
  • Dorner集積コンベア– 次のセルに輸送される部品を集積します   
  • 端子回転ダイアル– ねじを端子に取付け、出てこないようにねじの先を刺します   
  • Dornerループコンベア– コンベア上を流れるパックに端子組立を載せ、本体に挿入するためにAMIセルに配送します   
  • Camco精密リンクインデクサー– 梱包のために降ろされる前に残りの構成部品の組立と試験を完了させます

outcomes and benefits

• 1分間に45個のサイクル速度
照明スイッチは効率的な組立システムから生み出される
Industry
Consumer Products
Technical Capabilities
Inspection & Testing Assembly Solutions
Region
Door Hinge Robots 2

JR Automationについて

JR Automationは、インテリジェントな自動化された製造および流通技術ソリューションを提供します。 私たちは、世界をリードするメーカーが製品を製造および流通する方法を変革します。

 

私たちについてさらに知る

View More Case Studies
Request more information about the technical capabilities mentioned in this case study. We’ll also connect you with one of our sales engineers to discuss how we can use our industry expertise to create a custom automation solution for your company.