We're excited to announce that, effective 8/3/2021, we have united our five divisional brands – JR Automation, Esys Automation, Setpoint, FSA Technologies and PSB Technologies – under the singular corporate identity of JR Automation.

Our new global website unifies our technology offerings and expertise from each of our divisions into a single solution for customers, partners, and job seekers to learn more about who we are and what we do.


All Case Studies
血液フィルタ

血液フィルタローダー

challenge

JR Automationのある顧客は、既存の真空形成パッケージング機械に合わせられるだけの速い速度で、かつ、異なる部品用に精密な方向にインライン血液フィルタを取り付けることができるシステムを必要としていました。 工作機械を素早く交換できることが優先事項でした。 さらに、厳しいFDAの清浄度ガイドラインときつい予算がありました。

solution

真空形成パッケージング機械が5×5列のポケットを製作しました。 複数のトラックがある振動フィーダーがフィルターをエスケープメントに移動し、そこで5列のエンドエフェクタがポケットの半分にフィルターをピックアンドプレースします。 必要とされていた超高速のサイクルタイムを守るため、別のフィーダーとピックアンドプレースは別の側のさらに下流に配置されていました。 そのソリューションにはボウルフィーダーの企業と協働すること、さらにマイクロプロセッサーで駆動するプログラミング可能な高速ピックアンドプレースのユニットを革新的な方法で使用することが関係しました。

outcomes and benefits

速度が重大な課題で、結果的にピックアンドプレース装置はサイクルタイムが1.2秒になるように設計しました。 システムは長いストロークと適切な方向で毎分250個のフィルタを取り扱いました。 必要に応じて、フィルタの9個の異なる設定用に工作機械を交換できるようにしました。 緊縮した予算条件と厳しいFDAの清浄度ガイドラインを満たした企業はJR Automationだけでした。
革新的で最先端のソリューション
Industry
Life Sciences
Technical Capabilities
Assembly Solutions Material Handling Solutions
Region
Door Hinge Robots 2

JR Automationについて

JR Automationは、インテリジェントな自動化された製造および流通技術ソリューションを提供します。 私たちは、世界をリードするメーカーが製品を製造および流通する方法を変革します。

 

私たちについてさらに知る

View More Case Studies
Request more information about the technical capabilities mentioned in this case study. We’ll also connect you with one of our sales engineers to discuss how we can use our industry expertise to create a custom automation solution for your company.
background-image