background-image
All Case Studies
性別仕分け機械

性別仕分け機械

challenge

性別分析する目的でさまざまなサイズの家禽卵から尿膜液を抽出するシステムをコンセプト、設計および構築することが挑戦でした。  以前は、幼体の検査による手動の性別判定が一般的に行われており、非常に難しく、費用が掛かり、時に不正確でした。

solution

システムは3つのモジュールで構成されています。 モジュール1は、2つのオーバーアンダーコンベアシステム、1つのダイアル、1つの往復ピックアンドプレース、および1つのサンプルトレイインデクサーから構成されています。 一つ目のモジュールでは、良品の卵のみから尿膜サンプルを抽出し、試料採取トレイに置きます。 モジュール2ではカメラを使用して尿膜試料を載せたトレイを検査し、各卵の性別を判別します。 ここで、トレイにインデックスしながら、カメラで試料トレイの異なる部分を検査します。 データベースが目視検査の結果を正しいユニバーサルフラットバーコードラベルと関連付けられるように、バーコードリーダーがトレイのラベルを読取ります。 モジュール3では、性別に応じて2つのワクチンの内の1つを生きた卵に注射します。

outcomes and benefits

性別仕分け機械は、以前は手動でのみ行われていた問題に対する革新的なソリューションです。 3つのモジュールから成る機械は、最も多い2つの孵化所で利用されます。 望むなら、将来的に他の設計の孵化トレイを組み入れることもできます。 経費節約、データ追跡および正確さはこのシステムの多数のメリットのうちのほんの3つです。
革新が家禽卵の性別判定を自動化および効率化する
Industry
Life Sciences
Technical Capabilities
Software & Data Integration Inspection & Testing Dispense Applications Vision Applications
Region
Door Hinge Robots 2

JR Automationについて

JR Automationは、インテリジェントな自動化された製造および流通技術ソリューションを提供します。 私たちは、世界をリードするメーカーが製品を製造および流通する方法を変革します。

 

私たちについてさらに知る

View More Case Studies
Request more information about the technical capabilities mentioned in this case study. We’ll also connect you with one of our sales engineers to discuss how we can use our industry expertise to create a custom automation solution for your company.