We're excited to announce that, effective 8/3/2021, we have united our five divisional brands – JR Automation, Esys Automation, Setpoint, FSA Technologies and PSB Technologies – under the singular corporate identity of JR Automation.

Our new global website unifies our technology offerings and expertise from each of our divisions into a single solution for customers, partners, and job seekers to learn more about who we are and what we do.


All Case Studies
ワクチンの効力の調製と試験

ワクチンの効力の調製と試験

challenge

ある顧客は、製品需要の増加に対応するため、生産量の増加と効力の検証が求められていました。 バッチの効力を測定するために、プラークの自動ビジョンカウントの準備のためにプレートを処理する装置が必要でした。

solution

チームのソリューションは、細胞の調製、サンプルの滴定と接種、プレートの染色とウイルス感染の病巣(プラーク)の量子化で構成されています。 試験板データの自動データ処理もプラットフォームに組み込まれています。

細胞培地をプレートに培養した後、プラットフォームは以下を含むすべてのプロセbackroom lapseスステージの自動処理を可能にします。

  • 余分な細胞培地の吸引とプレートへの染色剤の沈着
  • 染色剤が細胞層に浸透するための30分間の滞留時間
  • 余分な染色剤の排出と染色された細胞層の洗浄
  • 染色されたプレートの乾燥
  • プラークのカウント
  • 染色と洗浄機能をバイパスしながら、事前に染色されたプレート上のプラークのカウント

outcomes and benefits

毎分12枚のプレートのサイクル速度、染色剤モジュールはプレート表面や細胞単分子膜を乱すことなく細胞培養液を吸引
ワクチンの効力を決定するために機械がプレートをプロセスする
Industry
Life Sciences
Technical Capabilities
Software & Data Integration Inspection & Testing Dispense Applications Vision Applications Material Handling Solutions
Region
Door Hinge Robots 2

JR Automationについて

JR Automationは、インテリジェントな自動化された製造および流通技術ソリューションを提供します。 私たちは、世界をリードするメーカーが製品を製造および流通する方法を変革します。

 

私たちについてさらに知る

View More Case Studies
Request more information about the technical capabilities mentioned in this case study. We’ll also connect you with one of our sales engineers to discuss how we can use our industry expertise to create a custom automation solution for your company.
background-image